CURRENT
SYNDICATION
募集馬情報
募集馬情報

⑬アンジェリック20(ドゥラメンテ産駒)Angelic 20

2020年3月2日生まれ
/ 青鹿毛(生産:杵臼牧場)
2021年11月

生産・育成の現場から

Report

2021年11月(1歳育成馬情報)

浦河町の杵臼牧場では放牧を行ない、取締役は「身体は大きめで顔が小さく、バランスが良いです。放牧地で見せる走りはとても手先が軽いですよ」と評しています。また、「全兄ギャラクシーナイトは新馬から2戦連続で2着と好走しています。腰がまだ緩いそうで、しっかりすればすぐに勝てると菊沢先生が言ってくれています。その兄は2歳の今ごろから筋肉質なごつい身体でしたね。この仔は兄に比べればスラッとしてますが、牝馬としては十分な馬格があります」と教えてくれました。本馬の気性面については「母は気性が激しい馬が多いと言われるシンボリクリスエス産駒ですが、大人しくて可愛い馬です。でも、兄とこの仔はドゥラメンテの気性が出てピリッとしているようですね。競走馬としては敏感なくらいがちょうどいいはずで、この気性はいずれ良い勝負根性に繋がってくれると思います」と話しています。その後、10月下旬に日高町のファンタストクラブ木村牧場へ移動して馴致を開始しました。測尺は体高158・胸囲187・管囲19.5、馬体重は436kgです。なお、本馬の父ドゥラメンテ産駒のダノンティアラが2歳新馬(中山・芝1800m)で優勝し、タイトルホルダーが菊花賞(G1・阪神・芝3000m)を制して初年度産駒初のG1制覇を果たしました。


2021年11月(血統解説)

父ドゥラメンテはキングカメハメハ産駒 9戦5勝 2015年のJRA最優秀3歳牡馬 2015年の皐月賞(G1)、日本ダービー(G1)優勝馬 2016年のドバイシーマC(G1)、宝塚記念(G1)2着 2020年のJRA新種牡馬ランキング1位 主な産駒 タイトルホルダー(2021 菊花賞-G1 2021 皐月賞-G1 2着)キングストンボーイ(2021 青葉賞-G2 2着)

母の父シンボリクリスエスはKris S.産駒 15戦8 勝 2002年・2003年のJRA年度代表馬 2002年のJRA最優秀3歳牡馬 2003年のJRA最優秀4歳以上牡馬 2007年のJRA新種牡馬ランキング1位 母の父として主な活躍馬 レイデオロ(2017 JRA最優秀3歳牡馬 2018 最優秀4歳以上牡馬)オジュウチョウサン(2016~2018 JRA最優秀障害馬)アルクトス(2020・2021 マイルChS南部杯-Jpn1)ミスパンテール(2018 阪神牝馬S-G2)

血統表

Pedigree Table
ドゥラメンテ
鹿毛 2012
キングカメハメハ
鹿毛 2001
Kingmambo Mr. Prospector
Miesque
マンファス ラストタイクーン
Pilot Bird
アドマイヤグルーヴ
鹿毛 2000
サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
エアグルーヴ トニービン
ダイナカール
アンジェリック
鹿毛 2011
シンボリクリスエス
黒鹿毛 1999
Kris S. Roberto
Sharp Queen
Tee Kay Gold Meridian
Tri Argo
タガノアイリス
鹿毛 1997
トニービン カンパラ
Severn Bridge
マルカアイリス ブレイヴエストローマン
イカホゲレン

募集要項
Information

入厩予定先
関西・栗東・武英智
総額(総口数)
1,400万円(200口)
一口価格
70,000円
維持費
3,000円/月(2歳1月より)
保険料
2,240円/年(2歳より)

分割支払い表

支払月 →
申し込み月 ↓
~21年12月 22年1月 2月 3月 4月 分割回数
~1歳12月 14,000 14,000 14,000 14,000 14,000 5回
2歳1月 17,500 17,500 17,500 17,500 4回
2歳2月 23,400 23,300 23,300 3回
2歳3月 35,000 35,000 2回
2歳4月 70,000 1回