CURRENT
SYNDICATION
募集馬情報
募集馬情報

①アラフネ19(ドレフォン産駒)Arafune 19

2019年3月11日生まれ
/ 栗毛(生産:アラキファーム)
2019年12月
2020年9月
2020年12月
2021年4月

生産・育成の現場から

Report

【満口御礼】

おかげさまで満口となりました。多くのご出資をいただき誠にありがとうございました。なお、キャンセル待ちにつきましては、ローレルクラブ東京事務所までお電話(03-3669-4141)にてお申し込みください(受付時間:平日9:00~17:30)。よろしくお願いいたします。


【解説】

早くも“出航”が迫ってきました。この時期にデビュー目前と言うと大げさに聞こえるかもしれませんが、この馬は例外です。母は2歳夏のデビューから新馬、すずらん賞と2連勝。兄ルーチェドーロも2歳6月の新馬(ダート1000m)をレコードで圧勝し、函館2歳Sで2着、全日本2歳優駿で3着。早い時期からバリバリ走れるのは大きな強みですが、母は4歳にして準オープンを勝ったように決して早熟なだけではありません。現在は浦河のNo.9ホーストレーニングメソドで乗り込まれており、すっきりとしながらもメリハリの利いた体つきで、馬体重は500kgに迫る勢い。スタッフの「体に芯が入った動きが出来ており、同世代の中で比べると古馬っぽい背中の感触をしています」というコメントを聞けば、自然と期待は高まります。現2歳が初年度産駒の父ドレフォンは、デビュー2戦目から5連勝でBCスプリントを制したトップスプリンター。産駒に豊富な筋肉量を伝えており、今後の短距離戦線をリードする種牡馬になるでしょう。本馬はDeputy Ministerの5×4、Alydarの4×5のクロスを持つので本領発揮はダートかもしれませんが、少なくとも早い時期なら芝でも大丈夫。兄同様、夏のデビューから2歳戦線を全速力で駆け抜けます。


2021年4月(2歳育成馬情報)

浦河町のNo.9ホーストレーニングメソドにて、BTC内の屋内坂路2本を15-15のキャンター調教を行ないました。スタッフは「15-15の距離を延ばして3ハロンからペースを上げた調教に進めていますが、良い動きができています。パワーがあって短距離タイプのように感じていますが、歩きの歩様は固めでも走らせると身体の柔らかみが出るので、芝でも走れるかもと思っています」と評しています。また、「すでに前肢装蹄を済ませて調教を進めていますが、後肢の球節よりも下の部分に少し固さを感じるようになってきたので、後肢にも装蹄を行なって様子を見ていきます」と話すように、前肢に続いて後肢の装蹄を行ないました。スタッフによると「後肢装蹄により、気になっていた脚元の違和感は、少しずつ改善されてきています。装蹄前は踏み込み時に左後肢へしっかりと負重しないような感じがありました。まだキャンターの出だしの1歩目や止め際に踏み込みが甘くなってハミにもたれてくる感じがあるので、装蹄師に処置をしてもらっています」との事で、入念な装蹄治療が行なわれました。その後は屋外馬場での調教を開始し、BTC内の屋内坂路1本と屋外ダートコース1600mを18秒ペースのキャンター調教を行なっています。測尺は体高161cm(±0)・胸囲184cm(+1)・管囲20.5cm、馬体重は495kg(+4)です。また、本馬は満口となりました。多数のご出資をいただき、誠にありがとうございました。


2021年3月(2歳育成馬情報)

浦河町のNo.9ホーストレーニングメソドにて、BTC内の屋内坂路2本を17秒ペースのキャンター調教を消化。スタッフは「年明け後から骨格成長が進んできており、馬体全体がスケールアップしてきた感じがします。綺麗なラインをしている身体つきでも、非常にパワフルな走りで、坂路をまっすぐ駆け上がるようになってきました」と評しています。続いて15-15にペースを上げたキャンター調教を行なっています。スタッフによると「週に1本だけ15-15まで伸ばした調教を始めており、うちの中で一番調教が進んでいる組を引っ張っている存在です。もともとは我が強くて激しめな性格でしたが、今は調教の時だけ気合いが入って、馬房では大人しくしています。ちょっと口うるさくて、曳いていると噛みついてきますけどね…。気性的な危うさは見られず、牡馬としてちょうどよい状態です」との事です。「この時期にしては身体に芯が入った動きができており、同世代の中で比べると古馬っぽい背中の感触をしています。15-15もかなり余裕がありますし、安定した走りができていますから、これからも順調にいけば夏競馬から始動できる手応えがあります」とスタッフが評するように、早期デビューの可能性がうかがえます。測尺は体高161cm(±0)・胸囲183cm(+1)・管囲20.5cm、馬体重は491kg(-1)です。なお、本馬の競走名が【キャプテンローレル Captain Laurel(英語)「船長+冠名」 クラブを引っ張る存在になるように】に決定しました。

血統表

Pedigree Table
ドレフォン
鹿毛 2013
Gio Ponti
鹿毛 2005
Tale of the Cat Storm Cat
Yarn
Chipeta Springs Alydar
Salt Spring
Eltimaas
鹿毛 2007
Ghostzapper Awesome Again
Baby Zip
Najecam Trempolino
Sue Warner
アラフネ
栗毛 2009
クロフネ
芦毛 1998
フレンチデピュティ Deputy Minister
Mitterand
ブルーアヴェニュー Classic Go Go
Eliza Blue
サイレンスマンボウ
鹿毛 2002
サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
アサカマンボウ Kingmambo
Lassie's Lady

募集要項
Information

入厩予定先
関西・栗東・羽月友彦
総額(総口数)
1,500万円(500口)
一口価格
30,000円
維持費
1,200円/月(2歳1月より)
保険料
960円/年(2歳より)

分割支払い表

支払月 →
申し込み月 ↓
19年10月20年7月 8月 9月 10月 11月 12月 21年1月 2月 3月 4月 分割回数
当年10月~1歳7月 3,000 3,000 3,000 3,000 3,000 3,000 3,000 3,000 3,000 3,000 10回
1歳8月 3,600 3,300 3,300 3,300 3,300 3,300 3,300 3,300 3,300 9回
1歳9月 3,750 3,750 3,750 3,750 3,750 3,750 3,750 3,750 8回
1歳10月 4,500 4,250 4,250 4,250 4,250 4,250 4,250 7回
1歳11月 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 6回
1歳12月 6,000 6,000 6,000 6,000 6,000 5回
2歳1月 7,500 7,500 7,500 7,500 4回
2歳2月 10,000 10,000 10,000 3回
2歳3月 15,000 15,000 2回
2歳4月 30,000 1回