CURRENT
SYNDICATION
募集馬情報
募集馬情報

⑫コスモパルムドール20(ドゥラメンテ産駒)Cosmo Palme d'Or 20

2020年2月28日生まれ
/ 栗毛(生産:グランデファーム)
2021年11月

生産・育成の現場から

Report

2021年11月(1歳育成馬情報)

浦河町のグランデファームにて、丸馬場でドライビングからじっくりと馴致を進めました。馴致完了後は場内の角馬場でダク・ハッキングキャンターの調教を行なっています。スタッフによると「すでに体力が十分に付いているので、いつでもBTCでの調教に進められる状況ですが、帯同できる1歳馬がまだいないので、他馬の馴致が進み次第、BTCでの調教を開始する予定です」との事で、同世代のトップで調教のステップアップが進んでいます。また、本馬の馬体・気性面については「500kg以上ある雄大な馬体で、節々が大きくしっかりとしているけれど、大型馬にありがちな嫌な緩さはありません。馬体のバランスも素晴らしく、身が詰まっているまとまった身体つきですね。ただし、結構うるさくて、放牧中は生傷が絶えませんでした。馴致開始以後は、大人しくはないものの落ち着いて行動できています」と話しています。測尺は体高160cm・胸囲182cm・管囲20cm、馬体重は502kgです。なお、本馬の父ドゥラメンテ産駒のダノンティアラが2歳新馬(中山・芝1800m)で優勝し、タイトルホルダーが菊花賞(G1・阪神・芝3000m)を制して初年度産駒初のG1制覇を果たしました。


2021年11月(血統解説)

父ドゥラメンテはキングカメハメハ産駒 9戦5勝 2015年のJRA最優秀3歳牡馬 2015年の皐月賞(G1)、日本ダービー(G1)優勝馬 2016年のドバイシーマC(G1)、宝塚記念(G1 )2着 2020年のJRA新種牡馬ランキング1位 主な産駒 タイトルホルダー(2021 菊花賞-G1 2021 皐月賞-G1 2着)キングストンボーイ(2021 青葉賞-G2 2着)

母の父YonaguskaはCherokee Run産駒 18戦6勝 2000年の米ホープフルS(G1)、2001年のフォールハイウエイトH(G2)、ハッチソンS(G2)、スポートペイジH(G3)優勝馬 母の父として主な活躍馬 Kingdom Road(2016 ペルーJC賞-G1 3着)Co Cola(2014 オールドハットS-G3 2着)コスモドーム(2017 バーデンバーデンC 2着 2017 カーバンクルS 2着)レグルドール(2017 ひまわり賞)

血統表

Pedigree Table
ドゥラメンテ
鹿毛 2012
キングカメハメハ
鹿毛 2001
Kingmambo Mr. Prospector
Miesque
マンファス ラストタイクーン
Pilot Bird
アドマイヤグルーヴ
鹿毛 2000
サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
エアグルーヴ トニービン
ダイナカール
コスモパルムドール
鹿毛 2004
Yonaguska
黒鹿毛 1998
Cherokee Run Runaway Groom
Cherokee Dame
Marital Spook Silver Ghost
Homewrecker
Gate Swinger
鹿毛 1995
Wayne's Crane L'Enjoleur
True to Romeo
Sovereign Nation Sovereign Dancer
Hazy Nation

募集要項
Information

入厩予定先
関東・美浦・和田正一郎
総額(総口数)
1,800万円(200口)
一口価格
90,000円
維持費
3,000円/月(2歳1月より)
保険料
2,880円/年(2歳より)

分割支払い表

支払月 →
申し込み月 ↓
~21年12月 22年1月 2月 3月 4月 分割回数
~1歳12月 18,000 18,000 18,000 18,000 18,000 5回
2歳1月 22,500 22,500 22,500 22,500 4回
2歳2月 30,000 30,000 30,000 3回
2歳3月 45,000 45,000 2回
2歳4月 90,000 1回