CURRENT
SYNDICATION
募集馬情報
募集馬情報

②ルナツー21 (ディープブリランテ産駒)Luna Two 21

2021年2月12日生まれ
/ 鹿毛(生産:佐藤牧場)

2023年4月

2022動画カタログ

2022年6月

2021動画カタログ

2021年9月

生産・育成の現場から

Report

【競走馬名】

ソーラーシステム Solar System 太陽系。父名、母名より連想


2023年9月(2歳育成馬情報)

三重県の三重ホーストレーニングセンターにて、屋外ダートコース3200mを20秒ペースのキャンター調教を行ないました。場長は「調教ペースを少しずつ上げているところだけど、常歩やダク、駈歩での歩様に異常はないので、このまま調教を進めていけるでしょう。普段は大人しい馬だけど、馬装して人が跨ると気合いが乗るので、大柄で筋肉質な馬体とあいまって男馬らしい威圧感があります」と、翌週には「調教を進めるにつれて気が入ってきて、自分からハミを噛んでいく面が出てきました。性格の良い馬だから騎乗者の指示に逆らう事はないので、折り合いはしっかりととれるけど、重戦車のような馬体から繰り出される唸るような走りは迫力満点です」と評しています。その後は17秒にペースを上げたキャンター調教を行なっています。場長によると「慎重に調教を進めているけど、こちらに来てからの約2カ月間で調教を休んだ事は一度もありません。北海道でハ行していた原因は結局判らずじまいだけど、今は明らかに体調が良いので、調教を一段階強化しました」との事です。さらに「こちらへ来たときから調子を落とした事はないけど、特に最近は本当に調子が良さそうだし、調教では強い推進力を感じさせる動きができています。背腰から臀部にかけてのトップラインの筋肉が目に見えて発達してきたので、後肢の蹴る力が増して推進力の強さに繋がっているのでしょう」と話すまでに良化がうかがえます。測尺は体高163cm(+1)・胸囲183cm(+2)・管囲22cm、馬体重は504kg(+18)です。なお、本馬を管理予定の鈴木(孝)厩舎所属キャンシーエンゼルが小倉2歳S(G3・小倉・芝1200m)で3着に健闘しました。


2023年8月(2歳育成馬情報)

「原因不明のハ行がなかなか治まらないので、環境を大きく変えてみる事で良い変化を期待したい」という鈴木(孝)師の意向で、三重県の三重ホーストレーニングセンターに移動しました。到着後は屋外ダートコース2000mのハッキングキャンター調教を消化。場長は「到着直後からこれまで大きなハ行は見せていません。環境が変わって馬が緊張していると歩様に出さない場合があるので、もうしばらく様子を見るけど、このまま問題が出なければよいですね」とコメント。続いて調教距離を2500mに延ばし、場長は「歩様に異常はなく、身体に痛みや違和感もなさそうです。しばらく休んでいたから身体が緩んでいるので、軽めに動かして様子を見たいと思います」と話しています。その後は「引き続き軽めながらも休ませずに動かしているので、動きに少しずつ力強さが出てきました。また、始めは2000mの調教で苦しがっていたけど、3000mまで距離を延ばしても息が上がらなくなりました」と場長が話すように、調教距離を3000mに延ばしました。7月下旬からは屋外ダートコース3200mを普通キャンターの調教を行なっています。場長によると「継続して調教を行なえているので、緩んでいた身体がだいぶ締まって筋肉質な馬体になってきました。見た目だけでなく、動きの緩さもなくなって芯が入った感じに変化してきています」との事で、着実な良化がうかがえます。測尺は体高162cm(±0)・胸囲181cm(-1)・管囲21.5cm、馬体重は486kg(-5)です。なお、本馬を管理予定の栗東トレセン・鈴木(孝)厩舎所属セルバーグが中京記念(G3・中京・芝1600m)を制し、キャンシーエンゼルが2歳新馬(中京・芝1200m)で優勝しました。また、本馬の父ディープブリランテの産駒エルトンバローズがラジオNIKKEI賞(G3・福島・芝1800m)を制し、アレグロブリランテが2歳新馬(福島・芝1800m)で優勝しています。


2023年7月(2歳育成馬情報)

浦河町のチームプレアデスでは、屋外ダートコース2400mを普通キャンターの調教を消化。「ショックウェーブ治療の効果も乏しく、ハ行がなかなか改善しないので、しばらくは運動をやめて完全に静養させる事にしました。最近は左後肢だけではなく、右前肢の歩様も思わしくない状態です」と代表が話すように、その後は舎飼いで経過観察を行ないました。翌週には「完全休養させた事で、状態が少し良くなってきました。静養中は、効果の有無が明確ではないものの、筋膜療法と言われる皮膚吸引する機器での治療を行ないました。筋膜は骨や内臓、血管や神経までの体内組織を保護する役割を担っているそうで、その癒着を緩める事でリンパ液がうまく循環して代謝が良くなり、皮下組織内で引き起こしていた神経からくる痛みの原因を改善できるようです」と代表が話すように良化がうかがえたのでウォーキングマシン運動を実施。そして、「原因不明のハ行がなかなか治まらないので、環境を大きく変えてみる事で良い変化が起こらないかと思い、移動を決断しました」という鈴木(孝)師の意向で、三重県の三重ホーストレーニングセンターへ移動しました。測尺は体高162cm(+1)・胸囲182cm(±0)・管囲21.5cm、馬体重は491kg(+3)です。なお、本馬の兄ワールドハートが名古屋CCネプチューン賞(名古屋・D2100m)で優勝して2勝目を挙げました。また、本馬を管理予定の鈴木(孝)厩舎所属チークタイムが2歳新馬(阪神・芝1200m)で優勝しています。


2023年3月撮影


2022年11月撮影


2022年6月撮影


2021年11月撮影


2021年8月撮影

血統表

Pedigree Table
ディープブリランテ
鹿毛 2009
ディープインパクト
鹿毛 2002
サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ウインドインハーヘア Alzao
Burghclere
ラヴアンドバブルズ
鹿毛 2001
Loup Sauvage Riverman
Louveterie
バブルドリーム Akarad
バブルプロスペクター
ルナツー
鹿毛 2012
エンパイアメーカー
黒鹿毛 2000
Unbridled Fappiano
Gana Facil
Toussaud El Gran Senor
Image of Reality
ナックオフィス
栗毛 1998
ジェネラス Caerleon
Doff the Derby
ワールドマドンナ サンプリンス
マリーオーギ

募集要項
Information

入厩予定先
関西・栗東・鈴木孝志
総額(総口数)
1,400万円(200口)
一口価格
70,000円
維持費
3,000円/月(2歳1月より)
保険料
2,240円/年(2歳より)