CURRENT
SYNDICATION
募集馬情報
募集馬情報

09 ピアノコンクール18Piano Concours 18

2018年3月11日生まれ
/ 鹿毛(提供:本田恒雄)
2020年6月
2020年9月

生産・育成の現場から

Report

【募集締切直前】

浦河町の武田ステーブルにて、BTC内の屋内ダートコース1800mと屋内坂路1本を13-13の調教を行なっており、9月25日(金)をもちまして募集を終了致します。尚、本馬は9月26日(土)または9月30日(水)に美浦トレセン・武市厩舎へ入厩する予定です。

武田ステーブルスタッフ「トビの大きな走りをするのでトップスピードに上がるまでに少し時間が必要な感じがありますから、距離は長めのほうがよいタイプでしょう。身体の見た目通りにパワーがあって1歩1歩に力強さを感じさせてくれますので、力の要る馬場が合いそうです」


2020年9月(育成情報)

浦河町の武田ステーブルにて、BTC内の屋内ダートコース3200mまたは屋外1600m直線ダートコース1本を14-14の調教を行ないました。スタッフは「体力に余裕が見られてきたので15-15の距離を4ハロンからに延ばしたり、3ハロンを14-14にペースを上げたりした調教に進めています。調教後に球節部に浮腫みが出る事もありませんし、身体つきが大人っぽくなってきました。スピード調教では左手前で走っている時に内にモタれようとする事が少しあるので、走りのバランスが崩れないように注意しながら乗り込んでいます」と話しています。その後はBTC内の屋内ダートコース1800mと屋内坂路1本を13-13の調教を行なっています。スタッフによると「坂路でのスピード調教を開始しており、13秒を切る時計で登坂しても最後まで手綱を緩める事はなく、体力は十分に付いていると言えるでしょう。スピード調教を重ねてからの状態を見て、武市先生に移動の相談をしたいと考えています」との事で、デビューする態勢が整ってきました。測尺は体高165cm(±0)・胸囲184cm(-2)・管囲21cm、馬体重は505kg(-6)です。


2020年8月(育成情報)

浦河町の武田ステーブルにて、BTC内の屋内ダートコース1800mと屋内坂路1本を15-15のキャンター調教を消化。スタッフは「繋がゆったりとした脚元をしている馬なので、脚元への負担を考慮しながら調教を進めています。ペースを上げた調教後には少しだけ球節がモヤつく事はあるものの翌日にはすっきりとするので、継続して調教で鍛える事により、強くなってくるでしょう」、その後は「坂路での15-15の距離を3ハロンに延ばして調教負荷を高めており、乗り込むごとに息遣いが良くなっています。今後は、トラックコースで長めの距離をそこそこのペースで継続して走らせるスタミナ調教を取り入れながら進めていきます」と話しています。また、馬体面については「気温の上昇と運動負荷の増加で身体の代謝が上がっており、馬体の皮膚感がとても良くなっています。大型馬にありがちな皮膚の厚みがなくて、触り心地の良い薄い皮膚をしていますので、もともと持っている新陳代謝力も優れているのでしょう」とコメント。その後はBTC内の屋内ダートコース3200mまたは屋外1600m直線ダートコース1本を15-15のキャンター調教を行なっています。スタッフによると「15-15の調教を継続して脚元等の体質強化を図っていますが、調教を重ねるごとに体力が増大してきており、体力のゆとりから走行時の前進気勢が強くなってきているのは良い傾向です」との事で、順調に育成が進んでいます。測尺は体高165cm(±0)・胸囲186cm(+4)・管囲21cm、馬体重は511kg(+7)です。


2020年7月(育成情報)

浦河町の武田ステーブルにて、BTC内の屋内ダートコース1800mと屋内坂路1本を20秒ペースのキャンターの調教を実施。スタッフによると「本場やBTC内の色々なコースを使用して環境への対応力を養ってきた事で、精神面に成長が見られてきました。さすがに初めて入るコースではキョロキョロしていましたが、BTCへの馬運車での移動もスムーズですし、ゲートも今は通過だけですが問題なく練習が進んでいます。慣れるまでにはもう少し時間がかかると思っていたので、この調子ならば肉体面の成長を主眼に置いた調教に進められます」との事です。続いて18秒にペースを上げた調教を行ない、スタッフは「もともと悪さをする馬ではありませんが、調教時の精神状態が安定しており、鞍上の指示に素直でスムーズな動きができています。まだ、坂路の終盤は自分からハミをとってくる感じではないので、乗り込みを継続して体力を付けていければと思います」と話しています。その後に本場からBTCに隣接した厩舎へ移動して、16秒にペースを上げた調教を行なっています。スタッフが「本格的な調教に進めています。寝泊まりする環境が変わっても特に怖がる事なく落ち着いていますし、BTCへの移動や馬場入りもスムーズです。育成初期に比べるとかなり精神的な成長が見てとれます」と話すように、着実な進歩がうかがえます。測尺は体高165cm(±0)・胸囲182cm(-2)・管囲21cm、馬体重は504kg(-6)です。

血統表

Pedigree Table
オールステイ
鹿毛 2011
Cape Cross
黒鹿毛 1994
Green Desert Danzig
Foreign Courier
Park Appeal Ahonoora
Balidaress
Flowerette
鹿毛 2004
Victory Gallop Cryptoclearance
Victorious Lil
プリンセスオリビア Lycius
Dance Image
ピアノコンクール
栗毛 2011
フォーティナイナーズサン
栗毛 2001
Distorted Humor フォーティナイナー
Danzig's Beauty
Cindazanno Alleged
Venus Bound
ピアノレッスン
鹿毛 1992
メジロテイターン メジロアサマ
シエリル
サングリーン サンオーイ
アラビアングリーン

募集要項
Information

入厩予定先
関東・美浦・武市康男
総額(総口数)
500万円(200口)
一口価格
25,000円
維持費
3,000円/月(2歳1月より)
保険料
800円/年(2歳より)