CURRENT
SYNDICATION
募集馬情報
募集馬情報

⑫レッドセイリング21 (エピファネイア産駒)Red Sailing 21

2021年4月20日生まれ
/ 黒鹿毛(生産:杵臼牧場)
2022年11月

生産・育成の現場から

Report

2022年11月(1歳育成馬情報)

10月下旬に浦河町の杵臼牧場から日高町のファンタストクラブ木村牧場へ移動しました。テイコフトウショウ21同様、馴致開始へ向けて環境に慣らしています。場長は「顔が小さく気品があって、“走る馬の顔”をしています」と評しています。さらに「テイコフと2頭で馬運車から降りてきましたが、ソワソワするテイコフの前を歩いて誘導するような形で厩舎に入ってくれました。精神的にもおだやかで億するところがなく、ウォーキングマシンや狭いところなどでも嫌がらず、自分から入っていけます」と話す通り、新たな環境にも動じない頼もしい性格です。測尺は体高153cm・胸囲181cm・管囲20cm、馬体重は456kgです。なお、本馬の父エピファネイア産駒のミッキーカプチーノが東京・芝2000mで、リックスターが東京・芝1600mで、フィレットが新潟・芝1600mで、ルモンドプリエが阪神・芝2000mで、ルミノメテオールが東京・芝1400mで、そしてヴィエンヌが阪神・芝1200mで、6頭もの産駒が2歳新馬を優勝と怒涛の勢いを見せています。加えてチャンスザローゼスがアイビーS(L・東京・芝1800m)で優勝し、イズジョーノキセキがアイルランドトロフィー府中牝馬S(G2・東京・芝1800m)を制しました。


2022年11月(血統解説)

父エピファネイアはシンボリクリスエス産駒 14戦6勝 2013年の菊花賞(G1)、2014年のジャパンC(G1)優勝馬 2013年の皐月賞(G1)、日本ダービー(G1)2着 主な産駒 エフフォーリア(2021 JRA年度代表馬 2021 JRA最優秀3歳牡馬)サークルオブライフ(2021 JRA最優秀2歳牝馬)デアリングタクト(2020 JRA最優秀3歳牝馬)
母の父ゼンノロブロイはサンデーサイレンス産駒 20戦7勝 2004年のJRA年度代表馬、JRA最優秀4歳以上牡馬 2004年の天皇賞秋(G1)、ジャパンC(G1)、有馬記念(G1)優勝馬 2005年のインターナショナルS(G1 )2着 母の父として主な活躍馬 アスクワイルドモア(2022 京都新聞杯-G2 2021 札幌2歳S-G3 2着)ディバインフォース(2021 ステイヤーズS-G2)ヴェローナシチー(2022 京都新聞杯-G2 2着)


2022年10月撮影

血統表

Pedigree Table
エピファネイア
鹿毛 2010
シンボリクリスエス
黒鹿毛 1999
Kris S. Roberto
Sharp Queen
Tee Kay Gold Meridian
Tri Argo
シーザリオ
青毛 2002
スペシャルウィーク サンデーサイレンス
キャンペンガール
キロフプリミエール Sadler's Wells
Querida
レッドセイリング
鹿毛 2010
ゼンノロブロイ
黒鹿毛 2000
サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ローミンレイチェル マイニング
One Smart Lady
チャールストンハーバー
鹿毛 1998
Grindstone Unbridled
Buzz My Bell
Penny's Valentine Storm Cat
Mrs. Penny

募集要項
Information

入厩予定先
関東・美浦・辻哲英
総額(総口数)
1,400万円(200口)
一口価格
70,000円
維持費
3,000円/月(2歳1月より)
保険料
2,240円/年(2歳より)

分割支払い表

支払月 →
申し込み月 ↓
22年12月 23年1月 2月 3月 4月 分割回数
1歳12月 14,000 14,000 14,000 14,000 14,000 5回
2歳1月 17,500 17,500 17,500 17,500 4回
2歳2月 23,400 23,300 23,300 3回
2歳3月 35,000 35,000 2回
2歳4月 70,000 1回