CURRENT
SYNDICATION
募集馬情報
募集馬情報

③ストームイメージ20 (ルーラーシップ産駒)Storm Image 20

2020年3月23日生まれ
/ 黒鹿毛(生産:松浦牧場)
2022年4月
2021年12月
2021年7月
2020年12月

生産・育成の現場から

Report

【競走馬名】

ヴォードヴィル Vaudeville 歌や踊り、劇などを織り交ぜたショー(英)。多彩な魅力を持ち合わせている


2022年5月(2歳育成馬情報)

浦河町のチェスナットファームにて、BTC内の屋内坂路2本を15-15のキャンター調教を行なっています。スタッフが「体力が付いてきた事で闘争心を表面に出すようになり、走りが変わってきました。併せ馬で登坂させると気合いが入りすぎて口を割るほどなので、しばらくは単走で鞍上とのコミュニケーションを重視した調教を行ないます」と話すように、勝負根性の発露が見られます。また、本馬を管理予定の中竹師が来場して視察しました。「これまで大きなアクシデントなく順調に調教が進んでいるように、非常に健康的な身体に成長してくれています。現状の馬体重が460kg前後ですから、競馬では440kg前後くらい。2歳時の牝馬としてはちょうどいいサイズでしょう。まだ身体が全体的に水っぽくて幼い感じが抜けていないように思うので、現時点では6月の新馬戦向きではないと感じています。今後は6月頃にどのくらい成長してくれているかによって、夏競馬からいけそうなのか秋以降なのかを判断したいと思います」との事で、6月時点での成長度合いを確認してからデビューなどのプランが立てられます。測尺は体高156cm(±0)・胸囲184cm(-2)・管囲20.5cm、馬体重は465kg(+2)です。なお、本馬の父ルーラーシップ産駒のアンティシペイトが福島民報杯(L・福島・芝2000m)で優勝し、ソウルラッシュがマイラーズC(G2・阪神・芝1600m)を制しました。


2022年4月(解説)

いい意味で血統のイメージを覆す馬になりそうです。父ルーラーシップはキセキやメールドグラース、ダンビュライトなど、芝の中長距離を中心に続々と活躍馬を輩出中。ただ、本馬は体形的にマイル前後がベストではないかと睨んでいます。これはおそらく母系の影響。ストームキャット産駒の祖母スーパードレスは、ファンタジーS 2着、阪神3歳牝馬S 3着など、マイル以下の重賞戦線を湧かせた快足馬でした。振り返ればコンデュイット産駒だった兄ドウディの全3勝も1400m以下。確かにルーラーシップ産駒の牝馬にはディアンドルという芝1200mの重賞勝ち馬もいますから、仮に本馬の完成形がスプリンターであったとしても、まったく不思議はないでしょう。現在は浦河町のチェスナットファームで育成中。携わるスタッフも、気性と馬体の両面からマイラーとしての資質を感じ取っています。父の産駒にありがちな気難しい面が出てしまう不安もありましたが、ここまでの育成過程を見る限りは許容範囲。いや、短距離馬と考えれば、むしろいい意味での前向きさにつながるはずです。このまま気を損ねることなく、スクスクと育てることができれば、競馬場でスピード溢れる走りを披露できるでしょう。


2022年4月(2歳育成馬情報)

浦河町のチェスナットファームにて、BTC内の屋内坂路2本を17秒ペースのキャンター調教を行ない、スタッフは「身体の柔らかさのなかにまだ緩さを残す動きをしていますが、坂路調教を重ねるにつれて少しずつ身体に芯が入ってきました。少し成長が遅めのタイプのようなので、適度な負荷をかけながら馬体成長を促していきたいと思います」とコメント。続いて16秒にペースを上げたキャンター調教を行ないました。「少しずつペースを上げて様子を見ていますが、まだこれから後肢に力が付いてくる段階なので、坂路ではハミにもたれぎみに走っています。でも相変わらず背中の使い方が柔軟で、しなやかな走りをしていますね」とスタッフが評しています。その後は15-15のキャンター調教を行なっています。「乗り込みを重ねていく事で、少しずつ後肢に力が付いてきています。気性的にもほどよい前進気勢を出していて、心身ともにバランスがとれた走りができるようになってきました」、翌週には「体力が付いてきた事で、以前よりも身体全身を大きく使った走りができるようになってきました。それでも、まだまだ身体や動きが変わってきそうなタイプの馬なので、これからの調教でさらに良くなってくれると思います」とスタッフが評するように、心身に加えて動きにも成長がうかがえます。測尺は体高156cm(±0)・胸囲186cm(+1)・管囲20.5cm、馬体重は463kg(±0)です。なお、本馬の父ルーラーシップ産駒のエイシンクリックが阪神スプリングJ(J.G2・阪神・障3900m)で優勝しました。


2022年3月(2歳育成馬情報)

浦河町のチェスナットファームにて、BTC内の屋内ウッドチップ直線コース1本と屋内坂路1本を18秒ペースのキャンター調教を行ないました。スタッフは「均整がとれている馬体からは身体の使い方が硬そうな印象を持ちますが、実際に跨ると背中をかなり柔軟に使って走るのが判ります。ルーラーシップ産駒らしい身体の緩さを持っていて、見た目と乗り味が全然違うという面白い魅力を持っています。俗に言う背中が良い馬です。乗り心地が良くて長い時間跨っていても疲れないので、スタッフに人気があります。背中が硬い馬は反動がきついので、鞍上が疲れてしまいますからね」と評しています。その後は17秒にペースを上げたキャンター調教を行なっています。スタッフによると「体力が付いて調教中に気持ちのゆとりが出てきた事で、走行中に尻っ跳ねするなど自我に目覚めたような面を出すようになってきました。身体が柔らかいから、その暴れる動きも柔軟でバランスが良いので、乗っていても怖くはありません」との事です。測尺は体高156cm(+1)・胸囲185cm(+3)・管囲20cm、馬体重は463kg(+1)です。なお、本馬の競走馬名が【ヴォードヴィルVaudeville 歌や踊り、劇などを織り交ぜたショー(英)。多彩な魅力を持ち合わせている】に決定しました。


2021年11月撮影


2021年6月撮影



2020年11月撮影



2020年8月撮影

血統表

Pedigree Table
ルーラーシップ
鹿毛 2007
キングカメハメハ
鹿毛 2001
Kingmambo Mr. Prospector
Miesque
マンファス ラストタイクーン
Pilot Bird
エアグルーヴ
鹿毛 1993
トニービン カンパラ
Severn Bridge
ダイナカール ノーザンテースト
シヤダイフエザー
ストームイメージ
鹿毛 2001
ダンスインザダーク
鹿毛 1993
サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ダンシングキイ Nijinsky
Key Partner
スーパードレス
青鹿毛 1994
Storm Cat Storm Bird
Terlingua
Decorated Image Well Decorated
Julie's Image

募集要項
Information

入厩予定先
関西・栗東・中竹和也
総額(総口数)
1,200万円(200口)
一口価格
60,000円
維持費
3,000円/月(2歳1月より)
保険料
1,920円/年(2歳より)