CURRENT
SYNDICATION
募集馬情報
募集馬情報

07 ストリートキャット19Street Cat 19

2019年4月7日生まれ
/ 青鹿毛(生産:タバタファーム)

生産・育成の現場から

Report

2019年11月(2019年産当歳募集馬レポート)

ゴールデンジャック、スターリングローズ、サイドワインダーをはじめとして数々の活躍馬を輩出し続けているコマーズのファミリーラインから、新たに募集馬ラインアップに名を連ねたのが本馬だ。その血脈を受け継ぐ母ストリートキャットに、天皇賞・春の連覇を含み重賞5勝を挙げたフェノーメノが配されて誕生した。600万円という新馬戦を勝利するだけでおつりがくる超お得な価格設定も、見逃せないポイントといえよう。その点を、タバタファーム代表は「一番のセールスポイントかもしれません」と笑みを浮かべる。「冗談はともかく、コマーズのひ孫ですから、母系の底力に期待しています。現状は若干バランスが崩れて見えますが、整ったバランスで生まれたものが、崩れてまた整ってと繰り返しつつ成長するのがサラブレッド。この仔はまだまだ成長途上ですから、今後の変わり身にご注目ください」と力を込めて語る。旺盛な食欲で食べたものを、無駄なく血肉とエネルギーに変えてくれる、立派な腹袋の持ち主ならではの成長ぶりが期待される。


2019年9月(解説)

タバタファームの基礎繁殖牝馬コマーズ。本年も曾孫にあたるミツバが川崎記念を激しい競り合いから抜け出し快勝しているように、その繁殖能力は確かなもの。牝系は現在2頭のG1馬を含む7頭のオープン馬を送り出している。本馬はそのコマーズを3代母に持ち、父には天皇賞春を2度制覇したフェノーメノを配している。フェノーメノはステイゴールドの産駒にしては大きな馬格で、気性もまだ我慢が効くタイプ。この血統らしい素軽さと柔らかさを持ちながら、母の父デインヒル譲りのパワーを兼ね備えている。中長距離で非凡な能力をみせた父と短距離型の母のマッチングはまさにセオリー通りだ。血統のキーポイントとなるコマーズとデインヒルは共にダンジグとバックパサーを内包するパワーあふれる相似配合となる。競走馬に必須の柔らかさに関しても、サンデーサイレンスのクロスがあり心配はない。実際スラッとした脚長の立ち姿は父に通じ、機敏さすら感じさせるものだ。聡明な顔立ちをしており、必要十分な腹袋は将来のパワーを感じる。現時点で適性の幅を狭めることは必要なく、どのような成長を見せるかを楽しみにしている一頭だ。

血統表

Pedigree Table
フェノーメノ
青鹿毛 2009
ステイゴールド
黒鹿毛 1994
サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ゴールデンサッシュ デイクタス
ダイナサツシユ
ディラローシェ
鹿毛 1999
デインヒル Danzig
Razyana
Sea Port Averof
Anchor
ストリートキャット
鹿毛 2012
アドマイヤムーン
鹿毛 2003
エンドスウィープ フォーティナイナー
Broom Dance
マイケイティーズ サンデーサイレンス
ケイティーズファースト
スターエンジェル
栗毛 2004
アフリート Mr. Prospector
Polite Lady
コマーズ Danzig
ミドルマーチ

募集要項
Information

入厩予定先
関西・栗東・加用正
総額(総口数)
600万円(200口)
一口価格
30,000円
維持費
3,000円/月(2歳1月より)
保険料
960円/年(2歳より)

分割支払い表

支払月 →
申し込み月 ↓
19年10月20年7月 8月 9月 10月 11月 12月 21年1月 2月 3月 4月 分割回数
当年10月~1歳7月 3,000 3,000 3,000 3,000 3,000 3,000 3,000 3,000 3,000 3,000 10回
1歳8月 3,600 3,300 3,300 3,300 3,300 3,300 3,300 3,300 3,300 9回
1歳9月 3,750 3,750 3,750 3,750 3,750 3,750 3,750 3,750 8回
1歳10月 4,500 4,250 4,250 4,250 4,250 4,250 4,250 7回
1歳11月 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 6回
1歳12月 6,000 6,000 6,000 6,000 6,000 5回
2歳1月 7,500 7,500 7,500 7,500 4回
2歳2月 10,000 10,000 10,000 3回
2歳3月 15,000 15,000 2回
2歳4月 30,000 1回