CURRENT
SYNDICATION
募集馬情報
募集馬情報

⑪テイコフトウショウ21 (キズナ産駒)Take Off Tosho 21

2021年5月5日生まれ
/ 青鹿毛(生産:杵臼牧場)
2022年9月

生産・育成の現場から

Report

2022年9月(解説)

キズナ産駒は今年のセレクトセールでも続々と高値で取引された。牝馬に限っても3頭が1億円を超えるなど、平均価格は8610万円だから、簡単には手が届かない存在となっている。そんなトップサイアーの産駒が総額1400万円で募集されるのは、手前味噌ながら“ローレルクラブ・杵臼牧場だからこそ”と言えるのではないだろうか。もちろん、母系も筋が通っている。7代母は名繁殖牝馬のシラオキだから、スペシャルウィークやウオッカ、シスタートウショウやマチカネフクキタルと同族。現役時代に3勝を挙げた母も、初仔のハラモシュテソーロがデビュー戦を制したように、繁殖牝馬としても好スタートを決めている。また、「父キズナ×母の父タイキシャトル」は隠れたニックスで、JRAで6頭がデビューして3頭が勝ち馬。クリスタルブラックは2020年京成杯を制し、アクセルとブロフェルドも2勝を挙げている。キズナ産駒はG1馬となったアカイイト、ソングラインを筆頭に、ファインルージュやマルターズディオサ、アブレイズなど、牝馬の活躍が目立つのも推し材料。村田牧場提供馬のキズナ産駒・アメージングムーン21とともに本馬もその一躍を担える存在になってほしい。

血統表

Pedigree Table
キズナ
青鹿毛 2010
ディープインパクト
鹿毛 2002
サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ウインドインハーヘア Alzao
Burghclere
キャットクイル
鹿毛 1990
Storm Cat Storm Bird
Terlingua
Pacific Princess Damascus
Fiji
テイコフトウショウ
栗毛 2010
タイキシャトル
栗毛 1994
Devil's Bag Halo
Ballade
ウェルシュマフィン Caerleon
Muffitys
マロトウショウ
栃栗毛 2005
ワイルドラッシュ Wild Again
Rose Park
ロゼトウショウ サクラバクシンオー
コーニストウシヨウ

募集要項
Information

入厩予定先
関西・栗東・新規開業
総額(総口数)
1,400万円(200口)
一口価格
70,000円
維持費
3,000円/月(2歳1月より)
保険料
2,240円/年(2歳より)

分割支払い表

支払月 →
申し込み月 ↓
22年10月 11月 12月 23年1月 2月 3月 4月 分割回数
1歳10月 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 7回
1歳11月 11,750 11,650 11,650 11,650 11,650 11,650 6回
1歳12月 14,000 14,000 14,000 14,000 14,000 5回
2歳1月 17,500 17,500 17,500 17,500 4回
2歳2月 23,400 23,300 23,300 3回
2歳3月 35,000 35,000 2回
2歳4月 70,000 1回