CURRENT
SYNDICATION
募集馬情報
募集馬情報

⑫コスモパルムドール20 (ドゥラメンテ産駒)Cosmo Palme d'Or 20

2020年2月28日生まれ
/ 栗毛(生産:グランデファーム)
2021年12月
2021年11月

生産・育成の現場から

Report

【競走馬名】

ボルダード Bordado 刺繍(西)。運命の糸で紡いだ勝利のエンブレム


2022年11月(2歳育成馬情報)

浦河町のグランデファームにて、場内の角馬場で騎乗運動を行ないました。和田(正)師は「牧場さんが少しでも早い回復を目指して取り組んでくださっていたものの、少し時間がかかってしまったのは致し方ない事でしょう。ゆっくりとでも脚元が回復して調教を再開できた事を、喜ばしく思います。これから状態が上がってくるのを、楽しみに待っています」と話しています。その後は場内の角馬場にてダクとハッキングキャンターの調教を行ないました。スタッフは「角馬場での騎乗運動で、まずはある程度の体力を戻しているところです。脚元に異常はないので、しっかりと乗り込んでいきます」と話していましたが、10月中旬の調教中に呼吸音の異常を感じたので、精密検査を行なった結果、喘鳴症のグレード4と診断されたため、25日に手術を行ないました。社長は「提供馬を選定する際はノドの内視鏡検査を行なって異常がない事を確認しているものの、その後に発症し進行してしまったようで、このような結果になり申し訳ない気持ちです。できるだけ早く調教を再開できるよう、すぐにノドの被裂軟骨を固定する手術を行ないました」と話しています。手術後は舎飼いで静養しています。スタッフによると「ノドの弁である被裂軟骨を2カ所で引き上げて固定し、開放する手術を受けて無事に成功しています。約1カ月間は安静にし、その後に内視鏡検査を経て運動再開時期を判断する予定です」との事です。なお、本馬の父ドゥラメンテ産駒のネイビースターが東京・D1600mシングザットソングが阪神・芝1600mで、シャンパンカラーが東京・芝1600mで、エメリヨンが東京・芝1800mで、それぞれ2歳新馬を優勝しました。


2022年10月(2歳育成馬情報)

浦河町のグランデファームにてパドック放牧のみで静養し、9月中旬からはトレッドミル運動とパドック放牧を行なっています。スタッフは「獣医師による検診はもう少し先になりますが、完全に休ませていると馬体重がどうしても増えてしまうし、気性面もうるさくなってきたので、負荷がかかりすぎない程度にトレッドミル運動を開始しました」と話しています。翌週には「トレッドミルでの軽い強制運動とパドックでの自由運動によって、メンタル面のガス抜きが少しはできていると思うけど、変わらず元気が良いというか、うるささを出しています。管理させてもらっている側としても早期に通常の運動を再開してストレスを緩和したいのですが、まだ獣医師からゴーサインが出ていないので人馬ともに辛抱しています」とスタッフがコメント。そして、9月下旬に「獣医師の検診にて調教再開の指示が出ました。大事をとって当初の診断よりも脚元の回復時間を長くとりましたが、もう大丈夫でしょう。まずは重たくなった身体が絞れるように、少しずつ汗をかかせていきます」とスタッフが話すように待望の調教再開許可が出たため、ウォーキングマシン内で人が騎乗して常歩運動を行なっています。測尺は体高166cm(±0)・胸囲189cm(+2)・管囲22cm、馬体重は567kg(+13)です。なお、本馬の父ドゥラメンテ産駒でグランデファーム生産馬のドゥーラが札幌2歳S(G3・札幌・芝1800m)を制し、ティファニードンナが中山・芝1800mで、プラーヴィが中京・D1800mで、それぞれ2歳新馬を優勝しました。


2022年9月(2歳育成馬情報)

浦河町のグランデファームにて、左前肢球節部繋靭帯の再治療を行ない、引き続きパドック放牧で静養しています。スタッフが「PRP療法の治療効果をエコーで確認したところ、回復進度がやや遅いとの事で2回目のPRP療法を受けました。担当獣医師によると『もう1カ月程度は運動を控えなければならないが、これで良くなるはずだし、運動再開時期を見誤らなければ再発の可能性は低い』との事です」と話すように、回復まで時間を要しています。馬体や精神面については「静養期間が長引いているので、どうしても馬体重が増えてきてしまいますが、見た目はそんなに太すぎる事はなく、ボディコンディション管理はうまくできていると思います。精神的にも、この環境が慣れてきたのか以前のようなうるささを出す事はなく、のんびりと過ごせるようになっています」と話しています。8月下旬には「治療を行なっている左前肢球節部はすでに熱感はなくなっており、引き続き歩様に乱れはありませんので、順調に回復してくれていると思います。次回の定期検診の結果から運動を再開する時期が決まると思います」とスタッフがコメント。慎重なケアが功を奏しているようです。本馬を管理予定の和田(正)師も「視察してきましたが、患部は回復してきているようでした。でも、今は治療に専念する事が調教再開への近道ですので、焦らずに見守っていきたいと思います」と話しています。測尺は体高166cm(±0)・胸囲187cm(+1)・管囲21.5cm、馬体重は554kg(+5)です。


2022年3月撮影


2021年11月撮影


2021年10月撮影

血統表

Pedigree Table
ドゥラメンテ
鹿毛 2012
キングカメハメハ
鹿毛 2001
Kingmambo Mr. Prospector
Miesque
マンファス ラストタイクーン
Pilot Bird
アドマイヤグルーヴ
鹿毛 2000
サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
エアグルーヴ トニービン
ダイナカール
コスモパルムドール
鹿毛 2004
Yonaguska
黒鹿毛 1998
Cherokee Run Runaway Groom
Cherokee Dame
Marital Spook Silver Ghost
Homewrecker
Gate Swinger
鹿毛 1995
Wayne's Crane L'Enjoleur
True to Romeo
Sovereign Nation Sovereign Dancer
Hazy Nation

募集要項
Information

入厩予定先
関東・美浦・和田正一郎
総額(総口数)
1,800万円(200口)
一口価格
90,000円
維持費
3,000円/月(2歳1月より)
保険料
2,880円/年(2歳より)