CURRENT
SYNDICATION
募集馬情報
募集馬情報

⑥デフィニール23 (シャンハイボビー産駒)Definir 23

2023年3月13日生まれ
/ 青鹿毛(生産:川島牧場)

2023動画カタログ(高画質動画はこちら

2023年11月

2023年9月

生産・育成の現場から

Report

2024年6月(1歳馬情報)

新冠町の川島牧場本場にて夜間放牧を行なっています。本誌前号で、本馬の旺盛な食欲や飼葉の時間になると厩舎が見えるところまで来て待ち構えるというエピソードをご紹介しましたが、スタッフによると「飼葉のときだけではなく、集牧時も一番先に放牧地の出入り口に帰ってきます」との事です。食べるのも厩舎に帰るのも「一番じゃないとイヤ」なタイプなのかもしれません。なお、本馬の父シャンハイボビーは、種牡馬として供用開始された2022年は種付料が200万円で種付頭数は100頭、2023年は250万円に上がってもほぼ同数の99頭でした。そして、2024年には137頭に増えている事からも、産駒の出来の良さが馬産地で評判になって人気が上がっていると言えるでしょう。


2024年5月(1歳馬情報)

新冠町の川島牧場本場にて夜間放牧を行なっています。スタッフは「OCD(軟骨剥離)が回復したので、広い放牧地での放牧を再開しました。食欲が旺盛で、たくさん食べられるのが頼もしいです。放牧地で飼葉を食べさせるときは、その時間になると群れから離れて1頭で厩舎内が見えるところまできて待ち構えています。仲間よりも先に食べはじめたいからで、この仔らしい行動ですね。以前は身体が大きくなりすぎないかと気にしていましたが、今はちょうどよい感じです」と話しています。なお、本馬の近親ビレッジイーグルが中山グランドジャンプ(J.G1・中山・障4250m)で5着に健闘しました。


2024年4月(1歳馬情報)

新冠町の川島牧場本場にて、OCD(軟骨剥離)手術を終えて舎飼いで静養していましたが、順調な回復によりパドック放牧を開始しました。社長によると「OCDは軽度で手術は10分程で終えました。術後は浮腫みもなく、手術した事が判らないほどの状態に回復しています。すぐに放牧を再開できるでしょう」との事です。なお、本馬の近親ビレッジイーグルがペガサスジャンプS(OP・中山・障3350m)で優勝し、同レース3連覇を達成しました。


2023年11月撮影


2023年8月撮影

血統表

Pedigree Table
シャンハイボビー
青鹿毛 2010
Harlan's Holiday
鹿毛 1999
Harlan Storm Cat
Country Romance
Christmas in Aiken Affirmed
Dowager
Steelin'
黒鹿毛 2004
Orientate Mt. Livermore
Dream Team
Steel Band Carson City
ウェディングバンド
デフィニール
鹿毛 2013
ブラックタイド
黒鹿毛 2001
サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ウインドインハーヘア Alzao
Burghclere
ローレルデフィー
鹿毛 2000
ラムタラ Nijinsky
Snow Bride
ブランディニー ノーリユート
ナイスバトー

募集要項
Information

入厩予定先
関東・美浦・矢野英一
総額(総口数)
1,000万円(200口)
一口価格
50,000円
維持費
3,000円/月(2歳1月より)
保険料
1,600円/年(2歳より)

分割支払い表

支払月 →
申し込み月 ↓
23年10月24年7月 8月 9月 10月 11月 12月 25年1月 2月 3月 4月 分割回数
当歳10月~1歳7月 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 10回
1歳8月 5,600 5,550 5,550 5,550 5,550 5,550 5,550 5,550 5,550 9回
1歳9月 6,250 6,250 6,250 6,250 6,250 6,250 6,250 6,250 8回
1歳10月 7,400 7,100 7,100 7,100 7,100 7,100 7,100 7回
1歳11月 8,500 8,300 8,300 8,300 8,300 8,300 6回
1歳12月 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 5回
2歳1月 12,500 12,500 12,500 12,500 4回
2歳2月 16,700 16,650 16,650 3回
2歳3月 25,000 25,000 2回
2歳4月 50,000 1回