CURRENT
SYNDICATION
募集馬情報
募集馬情報

⑩レグルドール21 (サトノクラウン産駒)Regle d'Or 21

2021年2月2日生まれ
/ 鹿毛(生産:グランデファーム)
2022年9月

生産・育成の現場から

Report

2022年9月(解説)

母レグルドールの名前を覚えているファンは多いだろう。2017年の九州産馬限定オープン・ひまわり賞の勝ち馬。ただ、九州産の枠を超えてもオープン級の能力を秘めていたことは伝えておきたい。実際、新馬勝ちは一般馬に交じってのもので、続くフェニックス賞は後の重賞2勝馬ゴールドクイーンから0秒2差の2着。クリスマスローズSでは9番人気の低評価を覆して3着に食い込み、後に重賞を制するビリーバーやリュウノユキナ、メイケイダイハードに先着した。残念ながら3歳夏に早々とターフを去ったが、レース経験が少ない分、元気な体で繁殖入りできたことは産駒にとってプラスだろう。父のサトノクラウンは現2歳がファーストクロップ。現役時代のイメージから、産駒は“中距離向きのパワータイプ”が多くなると見られていたが、8月14日の時点でクラックオブドーン、ニシノコウフク、アースビート、メイショウコギクの4頭が勝利。短距離に対応して順調な滑り出しを見せている。本馬も2月2日生まれであること、さらに母の仕上がりの早さやスピードを考慮すれば、早期デビューが期待できそう。まずは母子2代での2歳オープン勝ちを目指したい。

血統表

Pedigree Table
サトノクラウン
黒鹿毛 2012
Marju
黒鹿毛 1988
ラストタイクーン トライマイベスト
Mill Princess
Flame of Tara アーテイアス
Welsh Flame
ジョコンダ2
鹿毛 2003
Rossini Miswaki
Touch of Greatness
La Joconde Vettori
Lust
レグルドール
鹿毛 2015
アドマイヤマックス
鹿毛 1999
サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ダイナシユート ノーザンテースト
シヤダイマイン
コスモパルムドール
鹿毛 2004
Yonaguska Cherokee Run
Marital Spook
Gate Swinger Wayne's Crane
Sovereign Nation

募集要項
Information

入厩予定先
関西・栗東・吉田直弘
総額(総口数)
1,500万円(200口)
一口価格
75,000円
維持費
3,000円/月(2歳1月より)
保険料
2,400円/年(2歳より)

分割支払い表

支払月 →
申し込み月 ↓
22年10月 11月 12月 23年1月 2月 3月 4月 分割回数
1歳10月 10,800 10,700 10,700 10,700 10,700 10,700 10,700 7回
1歳11月 12,500 12,500 12,500 12,500 12,500 12,500 6回
1歳12月 15,000 15,000 15,000 15,000 15,000 5回
2歳1月 18,750 18,750 18,750 18,750 4回
2歳2月 25,000 25,000 25,000 3回
2歳3月 37,500 37,500 2回
2歳4月 75,000 1回