CURRENT
SYNDICATION
募集馬情報
募集馬情報

①サトノジャスミン22 (ゴールドシップ産駒)Satono Jasmine 22

2022年2月15日生まれ
/ 白毛(生産:村上欽哉牧場)
2022年9月
2022年6月

生産・育成の現場から

Report

2022年10月(2022年産当歳募集馬レポート)

神々しいまでに美しく輝く純白の母仔を目にしたとたん、思わずため息がもれた。寄り添って同じ方向を見つめる姿は、まるで一幅の絵画のようだ。本馬が募集された事で新規会員さんが大幅に増えたと聞いていたが、それも当然だろう。口を開けて本馬に見とれる筆者に「たしかに美しいですが、母仔ともに気が強いんですよ」と村上社長が苦笑しながら話す。「母はふだんからキャンキャンしたところがあるし、この仔も母譲りの気性です。自分より大きな馬に対しても強気で、群れのなかで一番強いんです。父がゴールドシップでステイゴールド×メジロマックイーンだから、母以上に激しい気性になってもおかしくはないでしょう。そんな馬なので、会員さんの見学時などに暴れないように気を使っていますが、いつも同じ場所で見学してもらうようにして、たくさんの会員さんから頻繁に触ってもらう事で馬見せに慣れてきました。この場所は嫌な事をされる場所ではないと判って大人しくしてくれます」という。単にうるさいだけではなく、学習能力も順応性もあるようだと感心していたら、「見学場所ではガマンできていますが、見学を終えて厩舎に戻る時などには、立ち上がって暴れたりしてストレスを発散する事もありますよ」と、本馬のオテンバぶりを披露。それにしても、7月の募集開始時と比べたら、わずか数カ月の間に体形が変わってきている。「今日撮影したものやカタログ掲載写真で成長度合いを見てもらえればお判りでしょうが、かなり成長力がありそうです。身体全体がしっかりと成長できています。母は小柄ですがこの仔は標準サイズで、胸前の大きさ、飛節の形などすべてが理想的です」と目を細める。「走りにも柔らかさがあるし、バネも感じさせます。ただ白くて美しいだけの馬ではないと思っています」と強い口調で締めくくってくれた。9月下旬に離乳を済ませたので神々しい2ショットはこれが見納めとなるが、今後も成長とともに見る者を魅了し、いずれは競馬場で美しく強い姿を見せてくれるだろう。


2022年9月(解説)

当クラブではもちろん初めてとなる白毛馬の募集だ。日本ではソダシやメイケイエール、ハヤヤッコなどを輩出している“白毛一族”が話題を集めているが、こちらは米国の“白毛一族”の出身。母は名門・角居厩舎に所属して2戦。軽量馬だったこともあって結果を残せなかったが、父Wilburnは日本でも活躍馬を送り出している米国のトップサイアーであるBernardiniの直仔なので、繁殖馬としては違った一面を見せてくれるはずだ。父ゴールドシップは言わずと知れた名馬だが、実は下総御料牧場の基礎牝馬である星旗に遡る名門在来牝系の出。6代母は1948年の桜花賞を制したハマカゼ、7代母は3歳牝馬として帝室御賞典(現在の天皇賞)を制した名牝クレオパトラトマスだから、実に趣深い。それゆえだろうか、種牡馬としては米国血統の種牡馬と相性が良く、重賞を勝った産駒の母の父はロージズインメイ、ボストンハーバー、カコイーシーズ、キングカメハメハと徹底している。ならば、米国で主流となっているA.P. Indy系とも好相性は間違いなし。父ゴールドシップと母サトノジャスミンの和洋折衷で、白毛馬ブームを継承してほしい。


2022年8月(当歳馬情報)

新冠町の村上欽哉牧場にて、母馬と一緒に放牧を行なっています。本馬の母サトノジャスミンは、1963年に突然変異で誕生した白毛馬ホワイトビューティーから数えて6代目となる白毛ファミリーの出身です。本馬の出生時に真っ白な脚が出てきたとき、社長は「やった、白毛だ!」と喜びのあまり叫んだそうです。7代目となる本馬は、貴重な白毛ファミリーの血を繋いでいくという重要な役割も担う事になるでしょう。そんな本馬を管理予定である四位師は「間違いなく話題になる馬ですから、預託先にご指名いただいて光栄に思います。この先の無事な成長を見守り、競走馬となるお手伝いをさせていただきますので、会員の皆さんとともに応援していきましょう」とコメントしています。なお、本馬の父ゴールドシップ産駒のフェアエールングが2歳新馬(7月16日・福島5R・芝1800m)で優勝しました。


2022年8月撮影


2022年6月撮影

血統表

Pedigree Table
ゴールドシップ
芦毛 2009
ステイゴールド
黒鹿毛 1994
サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ゴールデンサッシュ デイクタス
ダイナサツシユ
ポイントフラッグ
芦毛 1998
メジロマックイーン メジロテイターン
メジロオーロラ
パストラリズム プルラリズム
トクノエイテイー
サトノジャスミン
白毛 2016
Wilburn
鹿毛 2008
Bernardini A.P. Indy
Cara Rafaela
Moonlight Sonata Carson City
Wheatly Way
Spot of Beauty
白毛 2004
Skip Away Skip Trial
Ingot Way
Patchen Beauty Hatchet Man
Precious Beauty

募集要項
Information

入厩予定先
関西・栗東・四位洋文
総額(総口数)
3,000万円(500口)
一口価格
60,000円
維持費
1,200円/月(2歳1月より)
保険料
1,920円/年(2歳より)

分割支払い表

支払月 →
申し込み月 ↓
22年8月23年7月 8月 9月 10月 11月 12月 24年1月 2月 3月 4月 分割回数
当歳8月~1歳7月 6,000 6,000 6,000 6,000 6,000 6,000 6,000 6,000 6,000 6,000 10回
1歳8月 6,800 6,650 6,650 6,650 6,650 6,650 6,650 6,650 6,650 9回
1歳9月 7,500 7,500 7,500 7,500 7,500 7,500 7,500 7,500 8回
1歳10月 8,700 8,550 8,550 8,550 8,550 8,550 8,550 7回
1歳11月 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 6回
1歳12月 12,000 12,000 12,000 12,000 12,000 5回
2歳1月 15,000 15,000 15,000 15,000 4回
2歳2月 20,000 20,000 20,000 3回
2歳3月 30,000 30,000 2回
2歳4月 60,000 1回