EXPENSES
AND
DIVIDENDS
ご入会後の費用と
配当
ご入会後の費用と<br />
配当

ご入会後の費用と配当

ご入会後は、競走馬ごとに維持費がかかり、成績ごとに配当金があります。

費用

Expenses

ご入会後にご負担いただく費用(一般会費・維持会費出資金・競走馬保険)について説明いたします。

一般会員

一般会費はクラブの運営費(発行する雑誌の購読料含む)に充てられるもので、出資頭数にかかわらず1名様につき月額3,240円(消費税込)を入会した月からお支払いいただきます。

競走馬保険

クラブ所属馬は2歳1月1日より競走馬保険(死亡補償)に加入します(保険年度は1月1日より12月1日まで)。
2歳馬および3歳馬は出資額の100%、4歳以上の馬は70%を保険金額とし、保険料はおおむね出資額の3.2%となります。尚、障害馬は保険の対象外となります。

※平地馬から障害に転向の場合は、当該馬が障害試験に合格した時点で、競走馬保険を解約します。

維持会費出資金

維持会費出資金とは出資馬の飼養管理(競走馬登録が抹消となるまでの間にかかる預託厩舎経費を含むカイバ料や、各種登録料、輸送費など)に要する費用に充てられます。

■ご請求開始は出資馬2歳1月分からとなります(2歳1月以降にご出資された場合は、維持会費出資金発生の時点までさかのぼってご負担いただきます)。

■1頭あたりの維持費を月額60万円とし、各総口数で割ったものが維持会費出資金となります(例:200口馬の場合は月額3,000円)。

※出資馬が引退するまでの間にお支払いいただいた維持会費出資金の合計額と出資馬飼養管理実費の合計額を相殺し、余剰金のある場合は引退時に返還いたします。尚、不足額が生じた場合の請求はいたしません。

配当

Dividends

出資馬に関わる配当(賞金・補償・引退)について説明いたします。

賞金

賞金は出資した口数に応じて配当され、算出方法は以下の通りです。

総獲得賞金 - (調教師進上金 + 騎手進上金+ 厩務員進上金 + クラブ手数料+源泉税) = 配当金

■総獲得賞金
本賞金、出走奨励金、距離別出走奨励金、内国産馬所有奨励賞、付加賞、特別出走手当の合計金額です。

■進上金
特別出走手当を除賞金の20%(調教師10%、騎手5%、厩務員・持ち乗り調教助手5%)障害 競走に出走の場合は22%となります。

■源泉税
{賞金-(賞金×0.2+60万円)×0.1}ただし、賞金が75万円を超えた場合のみ

■クラブ手数料
賞金の3%

補償

当歳、1歳時の死亡・競走能力喪失の場合競走馬出資金の全額を返金いたします。

引退

■牡馬の場合:
売却が可能な場合は、売却代金を配当します。ただし、種牡馬として売却可能な場合には、売却 代金の40%を控除し、60%を配当します。

■牝馬の場合:
売買契約に定める「買い戻し」条件により、出資金の10%相当額について配当します。ただし、引 退の際に競走能力喪失に基づく見舞金が支給される場合には、見舞金を減じた額と見舞金を配 当します。

※出資馬が死亡し、保険金が支給される場合は適用されません。