CURRENT
SYNDICATION
募集馬情報
募集馬情報

⑥ヘイローフジ22 (モズアスコット産駒)Halo Fuji 22

2022年5月13日生まれ
/ 栗毛(生産:協和牧場)

2024年4月

2023動画カタログ(高画質動画はこちら

2023年9月

2023年7月

2022動画カタログ(高画質動画はこちら

2022年9月

生産・育成の現場から

Report

【競走馬名】

デュアルロール Dual Role 二刀流(英)。父や兄のような活躍を期待して


2024年6月(2歳育成馬情報)

新冠町の福地トレーニングファームにて、屋外坂路2本を12-12の追い切りを行ない、代表は「バランスの良い走りができているので、追い切り調教を行ないました。なかなか良い動きができていたけど、その後に飼葉食いが不安定になっているので、一旦速い調教はやめて長い距離を乗り込む調教に切り替え、身体の成長を促す事にします」とコメント。続いて、屋内ダートコース3600mまたは屋内ダートコース1800mと屋外坂路1本を17秒ペースのキャンター調教を行ないました。代表によると「ゲート練習を開始しており、枠内での駐立からゆっくり出るところまでスムーズにできています。普段もそうだけど、ゲートも大人しくて、まったく手がかかりませんね」との事です。その後は「少し楽をさせた事で飼葉食いが安定したので、再び調教を強めていきます。ゲート練習は駐立から軽いスタートダッシュを行なうところまで進めており、枠内でしっかり静止できるし、スタートの出も上手です」と代表が話す通り、15-15にペースを上げたキャンター調教を行なっています。本馬を管理予定の笹田師によると「血統的に奥手なので使いだしはまだ先だと考えているけど、そろそろ本州に移動させるつもりです。視察させていただいて問題なければ、6月中に小松トレーニングセンターへ動かします」との事です。測尺は体高163cm(+1)・胸囲182cm(+2)・管囲20cm、馬体重は476kg(±0)です。


2024年5月(2歳育成馬情報)

新冠町の福地トレーニングファームにて、屋内ダートコース3600mまたは屋内ダートコース1800mと屋外坂路1本を14-13の調教を行ない、代表は「屋外坂路での強めの調教に進めています。後肢の筋肉量が増えて重心が低い走りができているけど、ペースを上げると走りにまとまりがなくなる感じなので、さらなる体力強化とインナーマッスルの構築に努めていきます」とコメント。本馬を管理予定の笹田師は「順調に乗り込んで少しずつ成長しているけど、まだ大きくは変わってきていない印象で、良くなってくるのは先になりそうです。時間がかかるのはこの血統の特徴なので、馬がしっかりしてくるのをあせらずにじっくりと待ちたいです」と話しています。その後はさらにペースを上げ、13-13の調教を行なっています。代表によると「ギャロップでの調教を重ねて短期間のうちに、走りがまとまってしっかりとしてきました。強い調教に進めても以前のように飼葉食いが落ちてこなくなったし、馬体重も減っていません」との事です。測尺は体高162cm(±0)・胸囲180cm(-3)・管囲20cm、馬体重は476kg(±0)です。


2024年4月(解説)

偉大な両親から受け継いだのは、栗毛の美しいボディーだけではない。父のモズアスコットは芝で安田記念、ダートでフェブラリーSを制した近年最強の芝ダート二刀流。そして母のヘイローフジも芝ダート双方で3勝を挙げた活躍馬だった。では、本馬はどうかというと、身体の使い方が柔らかく、トビが大きいので芝適性には太鼓判を押せる。一方で牝馬とは思えないパワーも秘めておりダートでも走れそう。したがって血統のイメージ通り、一粒で二度おいしい馬になるはずだ。あえて両親との相違点を挙げれば距離適性。ゆったりと走らせた方が良さそうなので、主戦場はマイル以上が合うように感じている。ここまでは疲労を考慮しながら慎重に乗り込まれてきたが、筋肉量は着々とアップ。それでいて脚捌きは素軽く、右肩上がりの成長を続けている。兄姉の初勝利の時期を見ると、ローレルベローチェが3歳4月、シャイニングフジが3歳6月、ベジェサが3歳8月、そしてキングオブフジが3歳1月。それだけに2歳夏デビューからトントン拍子にいかなかった場合でも、「勝たぬなら 勝つまで待とう ヘイローフジ」。使われながら力を付けて、何度も会員様をウイナーズサークルへ導いてくれるに違いない。


2024年4月(2歳育成馬情報)

新冠町の福地トレーニングファームにて、屋内ダートコース3600mまたは屋内ダートコース1800mと屋内坂路1本を15-15のキャンター調教を行なっています。代表は「長い距離の乗り込みによって後肢の筋肉量が増えています。ペースを上げた調教では、重心がグッと下がるような感じで、良い加速をする馬です。動きがとてもスムーズで良い調教ができています」と評しています。「調教量を増やした事で前回同様に飼葉食いがちょっとだけ不安定になっているけど、またすぐに乗り越えてくれるでしょう。今回は調教負荷が高まっているので、ストレス予防の意味も含めて胃薬を与えています」と代表が話す通り、飼葉食いはすぐ安定しました。本馬の精神面については「気性がどっしりとしていて相変わらず手がかからない優等生だけど、最近は程よいピリッとした面が出て、競走馬としての雰囲気が感じられるようになっています。4月になれば屋外坂路が使用できるので、良い状態で13-13の調教に進められるでしょう」との事です。測尺は体高162cm(+3)・胸囲183cm(±0)・管囲20cm、馬体重は476kg(-2)です。なお、本馬の競走馬名が【デュアルロール Dual Role 二刀流(英)。父や兄のような活躍を期待して】に決定しました。


2024年3月撮影


2023年11月撮影


2023年6月撮影


2022年11月撮影


2022年8月撮影

血統表

Pedigree Table
モズアスコット
栗毛 2014
Frankel
鹿毛 2008
Galileo Sadler's Wells
Urban Sea
Kind デインヒル
Rainbow Lake
India
栗毛 2003
ヘネシー Storm Cat
Island Kitty
Misty Hour Miswaki
Our Tina Marie
ヘイローフジ
栗毛 2003
キングヘイロー
鹿毛 1995
ダンシングブレーヴ Lyphard
Navajo Princess
グッバイヘイロー Halo
Pound Foolish
アサカフジ
鹿毛 1995
Seeking the Gold Mr. Prospector
Con Game
Connie's Gift Nijinsky
コニーノーズ

募集要項
Information

入厩予定先
関西・栗東・笹田和秀
総額(総口数)
1,600万円(200口)
一口価格
80,000円
維持費
3,000円/月(2歳1月より)
保険料
2,560円/年(2歳より)

分割支払い表

支払月 →
申し込み月 ↓
22年10月23年7月 8月 9月 10月 11月 12月 24年1月 2月 3月 4月 分割回数
当歳10月~1歳7月 8,000 8,000 8,000 8,000 8,000 8,000 8,000 8,000 8,000 8,000 10回
1歳8月 9,200 8,850 8,850 8,850 8,850 8,850 8,850 8,850 8,850 9回
1歳9月 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 8回
1歳10月 11,600 11,400 11,400 11,400 11,400 11,400 11,400 7回
1歳11月 13,500 13,300 13,300 13,300 13,300 13,300 6回
1歳12月 16,000 16,000 16,000 16,000 16,000 5回
2歳1月 20,000 20,000 20,000 20,000 4回
2歳2月 26,700 26,650 26,650 3回
2歳3月 40,000 40,000 2回
2歳4月 80,000 1回