PROMOTION
新規入会
キャンペーン
新規入会<br />
キャンペーン

新規入会プレゼントキャンペーン!!
本キャンペーンにご応募いただいた方の中から、抽選で期待の募集馬2頭の1/500口出資権利(30,000円相当)を毎月各10名様・合計20名様にプレゼントします!

STEP 1

ご希望のプレゼント馬を選択してください。
(プレゼント馬の詳細はページ下段へ)


STEP 2

必要事項をご記入後、確認ボタンを押してください。

*は必須項目です。
お名前*
フリガナ*
郵便番号*
ご住所*
建物名
電話番号* - -
E-mail*
ご年齢*
性別*
ご職業*



STEP 3

当選者の方には、当選通知ほかの書類をお送りします。

当選者宛て送付書類の内容をご確認いただき、案内にしたがってお手続きください。なお、入会金(11,000円/入会時のみ)およびクラブ一般会費(3,300円/月)、維持費出資金(2021年1月~1,200円/月)、保険料出資金(2021年度~960円/年)は当選者のご負担となります。また、ローレルクラブ会員様および未成年の方は本キャンペーンにご応募いただけませんので、あらかじめご了承ください。


◆No.1 アラフネ19◆
牡 栗毛 2019年3月11日生
栗東・羽月友彦厩舎予定 アラキファーム生産
父:ドレフォン 母の父:クロフネ
総額(500口):1,500万円 一口:30,000円

父は全米チャンピオンスプリンター 母は桜花賞出走
本馬を語る上で欠かせないのは、圧倒的なスピード能力で2016年全米チャンピオンスプリンターに輝いた父ドレフォンの存在だ。社台グループが15年ぶりにアメリカから導入した期待の新種牡馬である同馬は、現役時代はスタートダッシュと二の脚の速さに定評があり、キングズビショップS、ブリーダーズCスプリント、そしてフォアゴーSと、米短距離G1を次々に制覇した。加えて、デビューから2戦2勝で阪神ジュベナイルフィリーズや桜花賞という大舞台に進んだ母も、短距離戦で切れ味を発揮したスピード馬だ。本馬を管理予定の羽月師も「いかにもスピードを秘めていそうな身体つきだというのが第一印象でした」と評している。父からも母からも“速さ”を受け継いでいると、見る者に感じさせるのだ。秋が深まりつつある放牧地で、栗毛の馬体を輝かせて軽やかに駆け抜ける様子を見つつ、アラキファーム社長は「この一族特有のシュッとした顔つきと、前向きな気性が出ていると思います。きっと走ってくれると期待しています」と目を細める。



◆No.2 ウーマンインレッド19◆
牡 鹿毛 2019年5月17日生
美浦・和田正一郎厩舎予定 対馬正牧場生産
父:ホッコータルマエ 母の父:ステイゴールド
総額(500口):1,500万円 一口:30,000円

半兄にアイビスサマーダッシュ優勝馬 ライオンボス
新潟直線コースの申し子ライオンボスの半弟。父はG1/Jpn1競走10勝のホッコータルマエ。スタッドインを果たした2017年から164頭→182頭→204頭と種付頭数を伸ばしているのは、実際に生まれた産駒の評価が高いからに他ならない。実際、2019年の「セレクトセール」「セレクションセール」における売却率は100%。産駒のデビューが、本当に楽しみだ。母ウーマンインレッドは、当クラブの募集牝馬。オルフェーヴルやオーシャンブルー、ナカヤマナイトと同じ年に生まれたステイゴールド直仔でもあり、期待の大きな馬だったが、デビュー前に蹄葉炎を発症し、取り下げられた馬だ。しかし、繁殖牝馬としてはライオンボスほかセントライト記念にも出走したキークラッカーを輩出するなど大成功。そんな同馬の血が、十余年の時を経て、クラブへと戻ってきてくれた。母系をさかのぼればアーモンドアイからフサイチパンドラを経て世界的名血セックスアピールにさかのぼり、累代配合種牡馬はセクレタリアト、ニジンスキー、シアトルスルーと欧米を代表する三冠馬ばかり。スケールの大きな配合馬に夢が膨らむばかりだ。